法政大学小金井鉄道研究会

会誌マイロネフ

マイロネフとは

マイロネフ ロゴ

『マイロネフ』は、法政大学小金井鉄道研究会の発行している会誌です。

内容は主に紀行・紹介・解説・評論など、会員の個性を生かして毎回多種多様な記事が掲載されます・B創立60年を超える当会の豊富なOBの方々にも寄稿していただいています。毎年11月に開催される小金井祭に合わせて年1回発行しています。

ISSN 1881-7106 取得

命名の理由

マイロネフ381

マイロネフ381

1・2等寝台合造の緩急車。編成端へ連結が可能なように、車掌室を設けたが、片方のデッキをうずめ、内方に車掌室扉を設けた車両で豪華であった。 
(鉄道ファン 1998年9月号より)

マイロネフは客車の形式名で、昭和初期に活躍した車両です。「」は重さ(42.5〜47.5t)、「」は1等車、「ロネ」は2等寝台(のちのA寝台に相当)、「」は緩急車を表しています。つまり、1・2等寝台、車掌室を備えた客車ということです。

いろいろな記事を寝転がって読めるような肩のこらない会誌という意味を込め、昭和35/1960年に鉄道研究会(旧称:鉄道趣味の会)の会誌のタイトルとして名付けられました。

また、マイロネフの名称は当会OB会の愛称「マイロネフクラブ」にも採用されています。

既刊紹介

2017年発行予定 マイロネフ 67号 最新号

特集 魅惑の第3セクター

定価 ---円 (送料込み)

2016年発行 マイロネフ 66号

マイロネフ 66号

特集 相互直通運転

定価 800円 (送料込み)

詳細を見る

2015年発行 マイロネフ 65号

マイロネフ 65号

特集 新交通システム

定価 800円 (送料込み)

詳細を見る

2014年発行 マイロネフ 64号

マイロネフ 64号

特集 大都市圏の環状鉄道

定価 800円 (送料込み)

詳細を見る

2013年発行 マイロネフ 62号

マイロネフ 62号

特集 1980年以降に開業した鉄道

定価 800円 (送料込み)

詳細を見る

2012年発行 マイロネフ 61号

マイロネフ 61号

特集 閑散路線

定価 800円 (送料込み)

詳細を見る

2011年発行 マイロネフ 60号

マイロネフ 60号

特集 京浜急行

定価 800円 (送料込み) 在庫なし

詳細を見る

2010年発行 マイロネフ 59号

マイロネフ 59号

特集 ローカル線の駅

定価 500円 (送料込み)

詳細を見る

お求めについて

イベント販売

通信販売

各種印刷・製本 ポプルス

当誌の印刷にはポプルスさんを利用させていただいております。

トップページへ戻る

Copright 法政大学小金井鉄道研究会 Since 1953 (This site :since 2011/11/25)